次夫さんの北山杉の絵

 

中川の枝打ち職人である次夫さんに、

「北山杉の絵を描いてほしい」

と頼んだら、予想以上の作品が出来上がっていました。

 

よく見たら、人の形をしたふしぎなものが描いてあるものも、ありました。

彼には妖精がみえているみたいです。