庭のクマガイソウ

「庭のクマガイソウが咲いたから、見に来るか?」

北山中川にて。

いつもよくして頂いている方に、道端でお会いして、
お家に上げていただきました。

 

小さなお庭は、いつも季節の花でいっぱい。

ご自慢は、山の中でもなかなか見られない、クマガイソウ。
土を足しては、地道に増やしてこられたようです。

 

お家の方とお知り合い以外には、人の目に触れない小さなお庭ですが、

日々の暮らしの楽しみとして、ていねいにていねいに、紡がれたもの。

 

それはもう、なによりも贅沢で、すてきで、
国宝級にすごいと感じるのです。

 

これを見せていただけるご縁に感謝。

 

しかも、台杉の絵が入ったお皿で、

奥様てづくりの羊羹をいただくって。

 

5ツ星級に美味であります。

 

至福の時間。