かわいい相棒?~テーダブの謎~

 

岩手県に行くとよく遭遇する、このボンネット型トラック。

「史上最高の林業フォワーダ」とも言われているそうで、
どんな悪路でも走ってしまうパワーを持っているようです。

 

その名も「テーダブ」。

??

みんな当たり前のように「テーダブ」と言うので、何語なのかさっぱりわからなかったのですが、

↓これを見て、ちょっとわかる?

なるほど、TW = テーダブルで、「テーダブ」

これ、ten wheelの略だと聞きますが、
いすゞ製のトラックで、今は製造終了してしまったそうな。

 

・・・にしても、かわいい!

(カッコイイともいう)

 

ボンネットが珍しいせいなのだろうか、
この渋いグリーンの色がいい味出してるからなのだろうか、
ユニックのついている位置が絶妙なのだろうか?

 

走行スピードはあまり速くなく、燃費もよくはないでしょうが、

それでも岩手や東北の人がいまだに大事に相棒としている理由は、

性能だけではない?気がしますね。

 

関西ではまったく見かけないので、facebookにアップしたら、林業家の友達から続々反響がありました。

「これ、欲しい!」「いい感じ!」などなど。

 

楽しく働けるために、相棒や道具を「かわいい」って思えるって、大事ですよね!