光がすけて見える、ナラの道管

ナラの小枝に、初めてウッドバーニングで絵を描いてみました。

岩泉にて。即興で宇霊羅山をかきました。

楽しくてハマりそう!

 

それにしてもこの、「道管」の存在感。

向こうが透けて見えるほど、太い管のかたまり。
これで水をぐんぐん吸い上げるんですね。

広葉樹って、こんな表情も面白い^^

ちなみにここの工場では、木工などに使うので、天井にたくさん干してました。

ちょっと野菜っぽいというか、いぶりがっこみたいです(笑)