縄文人になる!クルミ割りBar開店

岩泉のお仕事、懇親会を終えて二次会。
お昼に道の駅で見つけて買った、オニグルミの実1kg。

が手元にあったので、割って食べてみたいな~、といったら

なんとマスターが、すかさずクルミ割りセットを出してくれましたw

(岩泉の人は常備してあるらしい。)

その場は急遽「クルミ割りbar」と化し、

酔っぱらい達がみんなで黙々とクルミ割り&クルミほじほじ・・。

無言で、

すり鉢ですりすり・・・

醤油と砂糖で和えてクルミ餅!

なんか、いい感じに酔ったような、酔いがさめたような・・・

町内に住んでいながら初めてクルミ割りをした、

という方もいて、

思いがけずいいワークショップになったみたいです。

 

あ、

新たな森林体験プログラムの開発という立派なお仕事ですね(笑)

~~~

東北は、いつも縄文の香りがする。

落葉広葉樹の、明るい森に、

いっぱいの恵みが実っている。

 

縄文文明が香ってくるのです。

 

~~~

そんなこうばしい香りを感じながら、
金槌で自分の指を打った件。

日本人は不器用に進化してしまったみたいだ。

平成人のクルミ割りは、お酒が入ってないときにやりましょうね。