ねずこ下駄と木曽五木

数年前に長野は朝日村で出会ったねずこ下駄。

水玉の鼻緒が気に入って、衝動買いです^^

 

「ねずこ」というと、あまり馴染みがない木ですが、

とても目が詰まっていますが、軽くて、

歩くとほどよく衝撃を吸収してくれながら、サクサクといい音が出ます。

ちょっと近所に用事のときなど、素足で履いてでかけます。

外反母趾がひどい私にとっては、下駄はとてもうれしいお履き物です。

 

ねずこは水にも強い木なので、

木曽の方に聞いた話では、一時期はコンビニおでんの容器の「仕切り板」に使われていたとか。

どうりでコンビニおでんが美味しいわけです😋

 

 

 

「ねずこ」といえば、木曽五木(きそごぼく)の一つ。

木曽五木は尾張藩が禁伐にした5種類の木。

特に有用なヒノキを伐採されないよう、似た木をすべて指定したのだとか。

★木曽桧のスゴさについてはこちら:「一点の曇りなし!~名古屋城本丸御殿~」

 

「あさひねこ」で覚えます。

長野で撮った写真がありましたのでご紹介します。

葉っぱの「裏」を見ると、見分けがつきますよ。

 

●あすなろ

(葉っぱの裏が仮面ライダー(?))

 

●さわら

(葉っぱの裏が「X」)

 

●ひのき

(葉っぱの裏が「Y」)

 

●ねずこ

(裏の模様がない)

 

●こうやまき

(これは葉っぱの形が違います)

 

それぞれに材質も特徴があって、我が家の中を探したら、あすなろ以外は全部ありました(笑)

またご紹介したいと思います。

 

とにもかくにも、ねずこ下駄、気に入っています。

残念ながら作り手さんなどは不明なのですが、見かけたらぜひお試しくださいね^^

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中